環境微生物系学会合同大会2014開催案内

 本合同大会は、環境微生物系の3学会(日本微生物生態学会、日本土壌微生物学会、環境バイオテクノロジー学会)が初めて共同で主催する年次大会です。環境微生物の生態および機能に関する基礎的研究から、有用微生物の利用等によるテクノロジーへの応用研究まで広く研究成果・情報について、主催3学会に所属する会員が研究発表を行い、同時にシンポジウムにより最新・先端の研究成果の普及を図るものです。昨今、微生物の全ゲノム配列や環境メタゲノムが次々と明らかにされ、一方で、微視的、分子レベルでの微生物の機能の研究が盛んに行われている現状を踏まえ、「環境メタゲノム」「寄生と共生」「環境適応戦略」「微生物を見る」「水利用技術」「電子伝達」等のシンポジウムの企画を進めています。本合同大会を下記のように開催しますのでご案内いたします。ふるってご参加ください。

1.会期 2014年10月21日(火)~24日(金)

2.会場 浜松アクトシティコングレスセンター(静岡県浜松市中区板屋町111-1)

3.大会参加申し込み
(1)   申し込み方法
参加登録は、インターネットからのみとなります。環境微生物系学会合同大会2014のホームページから申し込んでください。各学会ホームページからもリンクしています。

(2)   事前申し込み締め切り
2014年9月1日(月)正午

(3)    大会参加費および懇親会費

当日参加の方は大会会場にて参加登録と参加費をお支払いいただけます。ふるってご参加ください。

下記の参加費を郵便振替で送金してください。入金日を申し込み日とします。

事前申し込み(9/1まで) 事前申し込み以降(9/1以降)
参加費 懇親会費 参加費 懇親会費
正会員 9,000円 6,000円 11,000円 7,000円
学生会員 4,000円 5,000円 5,000円 6,000円
非会員 11,000円 6,000円 13,000円 7,000円
学生非会員 5,000円 5,000円 6,000円 6,000円

※非会員とは、主催3学会(日本微生物生態学会,日本土壌微生物学会,環境バイオテクノロジー学会)、協賛3学会(日本菌学会,極限環境生物学会,日本ゲノム微生物学会)のいずれにも所属していない方

*申込時点で入会手続き中の方は会員としてお申し込みください。

参加費を納入して大会を欠席された場合には、納入した参加費は払い戻ししませんが、講演要旨集はお送りいたします。郵便局に備え付けの振込用紙(払込取扱票)に、下記口座番号・加入者名・送金金額、参加者名、送金内訳、送金者住所氏名を記入の上送金してください。

口座番号:00850-5-215274
口座名称:環境微生物系学会合同大会(カンキョウビセイブツケイガッカイゴウドウタイカイ)
(他銀行からの振込 店名:〇八九(ゼロハチキュウ)店(089) 預金種目:当座 口座番号:0215274)

4.講演申し込み

(1)   申し込み方法
環境微生物系学会合同大会2014のホームページから指示に従って必要項目を直接入力してください。なお、発表者は、2014年度の学会会費を納入済みの主催3学会会員に限ります。

(2)   申し込み締め切り<延長しました>
2014年7月7日(月)正午 → 2014年7月22日(火)正午

(3)   発表形式
一般講演は、口頭発表とポスター発表で行います。なお、同一発表者の発表は1演題のみに限ります。プログラム編成上の都合により、希望の発表形式・分野に沿えない場合がありますが、ご了承ください。発表形式・分野の変更は、大会委員会が決定し、発表者に連絡します。

5.発表要旨の送付

(1)   提出方法
要旨は、大会ホームページからの提出のみとします。(特殊な文字が入力できない場合は各自工夫をお願いします。)

(2)   要旨送付締め切り<延長しました>
2014年7月7日(月)正午 → 2014年7月22日(火)正午

6.シンポジウム

① メタゲノムから見える環境と(微)生物の生き様-ここまでわかるメタゲノム解析
黒川 顕(東工大)、髙見英人(JAMSTEC)、佐藤博俊(京大)、石川美友紀(茨城大)、木村信忠(産総研)、山田拓司(東工大)

② 微生物の寄生と共生-その多様性と進化
成澤才彦(茨城大)、坂本一憲(千葉大)、宇佐見俊行(千葉大)、伊藤英臣(産総研)、重信秀治(基生研)

③ Marvelous strategy for bacterial survival -Sensing, Response, & Evolution-
増田真二(東工大)、福森義宏(金沢大)、加藤純一(広島大)、野尻秀昭(東大)、Jan Roelof van der Meer(ローザンヌ大)、Harold Drake(バイロイト大)

④ 微生物を見る
川田善正(静岡大)、岩田 太(静岡大)、中根大介(学習院大)、田岡 東(金沢大)、野村暢彦(筑波大)

⑤ 微生物社会学を基盤とした革新的水利用技術への挑戦
栗栖 太(東大)、野田尚宏(産総研)、豊福雅典(筑波大)、宮崎亮(産総研)、寺田昭彦(農工大)

⑥ 微生物細胞外電子伝達 -生態学的意義とバイオテクノロジー-
井上謙吾(宮崎大)、加藤創一郎(産総研)、中西周次(東大)、石井俊一(J. Craig Venter Institute)、天知誠吾(千葉大)、山村茂樹(国環研)

⑦ 土壌微生物学会60周年記念シンポジウム:21世紀の土壌微生物研究の目指すもの
村本 穣司(カリフォルニア大)、對馬誠也(農環研)、東樹宏和(京大)、妹尾啓史(東大)

7.懇親会

①  日時: 10月23日(木)17:30~19:30
②  会場: アクトシティ浜松展示イベントホール
③  住所: 静岡県浜松市中区板屋町111-1
④  申し込み方法:ホームページからの大会参加申し込みの際に必要項目に記入する。送金は参加費と同じく郵便振替により行う。
⑤  会費:  事前申し込み      一般6,000円      学生 5,000円
事前申し込み以降  一般7,000円             学生 6,000円
当日参加も可能ですが、参加を希望される場合は事前申し込み締め切り(9月1日正午)までに参加費と同時にご入金ください。

振込先
口座番号:00850-5-215274
口座名称:環境微生物系学会合同大会(カンキョウビセイブツケイガッカイゴウドウタイカイ)
(他銀行からの振込 店名:〇八九(ゼロハチキュウ)店(089) 預金種目:当座 口座番号:0215274)

8.大会に関する問い合わせ先

環境微生物系学会合同大会2014実行委員会
委員長 金原和秀
静岡大学大学院工学研究科化学バイオ工学専攻、教授
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
Tel & Fax 053-478-1170
E-mail:tkkimba@ipc.shizuoka.ac.jp

庶務 新谷政己
静岡大学大学院工学研究科化学バイオ工学専攻、准教授
〒432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1
Tel & Fax 053-478-1181
E-mail:tmshint@ipc.shizuoka.ac.jp

9. アクセス

アクトシティ浜松(http://www.actcity.jp/about/access.php
〒430-7790 静岡県浜松市中区板屋町111-1
JR浜松駅からのアクセス
北口アクトシティ連絡地下道

■ 宿 泊
大会事務局では宿泊の斡旋はしておりません。浜松駅周辺には多くの宿泊施設がありますので各自でご予約ください。
その他の宿泊施設は、浜松観光コンベンションビューローのホームページをご覧下さい。
浜松観光コンベンションビューロー http://hamamatsu-daisuki.net/hamacon/

■ その他のご注意
* 大会会場には駐車場はありますが有料です。アクセスの良い公共交通機関をご利用下さい。
* 昼食は、会場周辺のレストランをご利用願います。また、浜松駅周辺にも多くのレストランがあります。

Posted On 25 4月 2014

大会プログラム

大会プログラム (Program)

 

午前

(Morning)

(Lunch)

午後

(Afternoon)

(Night)

10月21日
(火)

編集幹事会
(微生態)

編集委員会・評議委員会
(微生態)
合同大会若手交流会

10月22日
(水)

口頭発表
(Oral Presentation)
(要旨/Abstract)

微生物生態学会総会

・企画シンポジウム (Symposium)
(要旨/Abstract)

・ポスター発表 (Poster)
(要旨/Abstract)
・展示会

・微生態研究部会(微生物多様性嫌気性界教育研究
・ミキサー

10月23日
(木)

・微生態SM研究部会@アパホテル

口頭発表
(Oral Presentation)
(要旨/Abstract)

・環境バイオ学会総会
・ランチョンセミナー(次世代シーケンサー:北海道システムサイエンス)
・土壌微生物学会総会

・ポスター発表 (Poster)
(要旨/Abstract)
・展示会
・受賞講演
・記念講演 (Edward F. Delong博士)

合同大会記念パーティー

10月24日
(金)

口頭発表
(Oral Presentation)
(要旨/Abstract)

・ランチョンセミナー(研究キャリアパスと留学:微生態男女共同参画、静大男女共同参画)

・AEM企画講演会 (Harold L. Drake博士)

企画シンポジウム (Symposium)
(要旨/Abstract)

10月25日
(土)

 研究集会 合同大会特別企画
一般向け微生物観察会
(@浜松科学館)

*プログラムの詳細(会場、演題、時間等)および講演要旨はテーブル内テキストのリンクから閲覧できます。

Detailed programs and abstracts are available from the links in above table

PDF版の大会プログラムはこちらから

Posted On 25 9月 2014
, By