本大会における託児詳細について

第30回大会では、事前の託児利用希望アンケートの結果、民間託児所の利用費用を補助することと致しました。本大会では、会場内で託児所は開設しませんので、ご注意ください。 ※本託児の料金補助サービスの利用は、微生物生態学会員に限らず、大会参加者は利用可能です。また、会場内には母子の休息室として和室を用意する予定です。 補助料金 合計利用時間で1時間当たり500円/児を上限として、実費額を補助いたします。補助対象時間は、懇親会を含め、大会プログラム開催時間+託児所までの交通にかかる時間とします。 利用方法 下記の問い合わせフォームに必要事項を入力して、事前に料金補助を申請
Posted On 29 6月 2015

登録システム初期登録方法 (Log in information for the registration system)

用意するもの(Required infomation): ・メールアドレス (e-mail address) ・パスワード: 半角英数字。英字、数字を両方含む6-64文字。 (pass word.  6-64 characters including both alphabetical and numerical characters) 登録後にe-mailが送られてきます。リンク先から、ログイン情報を確定させてください。リンクを有効にするため、メールソフトの設定は、htmlメールを受信可能な設定にしてください。 After your registration,
Posted On 25 6月 2015

バイオインフォマティック実践演習参加申し込み開始

本大会では、日本バイオインフォマティクス学会およびJapanese Consortium for Human Microbiomeとの共催で,10/18(日)午前に、「バイオインフォマティクスチュートリアル」を開催します。 参加ご希望の方は、以下URLからシステムにログインし、 要旨登録ー演題分類ーバイオインフォマティックチュートリアル参加登録 を選択してください(ウィンドウをスクロールすると最下部に表示されます)。 著者:応募者の氏名 所属:応募者の所属 連絡者情報:応募者の氏名、e-mailアドレス、電話番号、事務局への連絡欄に身分(博士1年、ポスドク、研究員
Posted On 25 6月 2015

参加登録方法(Registration for the meeting)

【日本微生物生態学会】の皆様 →所属学会は≪日本微生物生態学会≫を選択して、登録してください。 【日本バイオインフォマティクス学会】・【Japanese Consortium for Human Microbiome (JCHM)】・【日本細菌学会】・【日本微生物資源学会】の皆様 →日本微生物生態学会会員と同じ料金体系で大会および懇親会にご参加いただけます。web登録の際、所属する学協会を選択して、その学協会での会員区分を選んで登録してください。 【非会員でバイオインフォマティクス・チュートリアルの講師】・【非会員でシンポジウムのコンビーナおよび講演者】の皆様 →
Posted On 25 6月 2015

参加登録と要旨登録受付を開始しました

参加登録と要旨登録の受付を開始しました。 ページ右のバナーもしくは、こちらから登録方法のページおよび登録サイトへのアクセスが可能です。 要旨締め切りは8/1、事前参加登録締め切りは8/31です。 みなさまのご参加およびご発表をお待ちしております。  
Posted On 25 6月 2015

要旨登録方法 (Submit your presentation)

参加登録と発表申し込みにあたっての注意事項 「第30回土浦大会登録ページ」と「7th JTK Symposium registration site 」はそれぞれ独立した別システムであり、アカウントは共有していません。 「第30回土浦大会」登録システムは、日本微生物生態学会会員のみなさまや日本人参加者向け、 「7th JTK Symposium 」登録システムは、韓国、台湾からの参加者および一部の招待講演者向けです。 「第30回土浦大会」登録システムをご利用される場合は、参加登録は日本語で、講演題目や要旨は、可能であれば英語でお願いします(JTKとポスターセッショ
Posted On 25 6月 2015

「高校生ポスター作製サポーター」、登録開始のおしらせ

学会員の皆様(学位をお持ちの方が対象となります) 土浦大会では「第1回JSME・インハイ〜高校生によるポスター発表」 として 茨城県下のすべての高校に案内を配布しています。 http://www.microbial-ecology.jp/?p=6771 ポスター発表する高校生(希望者)には「学会員によるポスター作製支援」と いう特典つきです。 そこで学会員のみなさまにはこの高校生(グループ)のポスター作製支援 を行う サポーターとして登録をお願いしたいと考えております。 日常的に学生の指導を行われている先生方、ポスドクの方はもちろん 学位を有している方であればどな
Posted On 15 6月 2015

大会プログラム2015old

    午前 (Morning) 昼 (Lunch) 午後 (Afternoon) 夜 (Night) 10月17日 (土) 編集委員会 (JSME) 評議委員会 (JSME) 評議委員会 (JSME) JTK Young Scientist Session 市講演会 M&E Key note lecture Welcome party 10月18日 (日) M&E Plenary1 JTK Oral Presentation S1 M&E Plenary2 Poster Presentationバイオインフォマティクスチュートリ
Posted On 14 6月 2015

細菌群集構造解析のためのバイオインフォマティクス実践演習

内容: 環境中に存在する細菌は、多くの場合群集構造を形成して生息している。それらの細菌はそのほとんどが培養困難であるため、そこにどのような細菌がどの程度存在し、どのような機能を持っているか、などが全く明らかにされていなかった。このような状況の中、2000年初頭からメタゲノム解析やメタ16S解析などの解析手法が開発され状況が一変した。これらの手法は環境中から直接DNAを抽出し、シーケンサーによってその遺伝子配列を直接解読することで、培養という過程を経ずに環境中の微生物群集の姿を明らかにすることを可能としている。これらの手法には情報解析技術が不可欠であり、本演習では特
Posted On 04 6月 2015
12