24th Oct. morning

時間 第2会場 第3会場 第4会場 第5会場 水圏生態系(AE)(2) 分類_系統解析(PT) 極限環境(EE) 共生寄生相互作用(SC)(2) 9:20 O31-01 富山県下にあるヤマシタ温泉水中の微生物群集構造の解析吉田 秀徳 ほか(富山大・院・理工) O32-1 舞鶴湾海底堆積物から分離したメロン香産生酵母の分子系統解析壽谷 尭俊 ほか(京大・院・農) O34-01 西南日本の付加体深部地下圏における微生物ポテンシャルと炭素・窒素循環松下 慎 ほか(静大院・理・地球科学) O35-01 接合菌類および子嚢菌類における菌類内生バクテリアの検出率について高島
Posted On 25 9月 2014

24th Oct. Symposium

第2会場 第3会場 第5会場 S31: 土壌微生物学会60周年記念シンポジウム: 「21世紀の土壌微生物研究の目指すもの」 S32: 微生物社会学を基盤とした革新的水利用技術への挑戦 S33: Marvelous strategy for bacterial survival –Sensing, Response & Evolution- 13:35- S31-01 土壌の健全性評価:米国のイチゴ有機栽培の現場から村本 穣司 ほか(カリフォルニア大学サンタクルーズ校環境学科) 13:35- S32-01 次世代シークエンサーを用いた微生物相解析技術の品質管
Posted On 25 9月 2014

口頭講演者へのご案内

1.発表言語 日本語または英語 2.発表時間(講演9分,質疑3分,交代30秒) 以下のタイミングでベルにより経過時間をお知らせします。 ベル1 回: 講演時間終了2分前 ベル2回: 講演時間終了(討論開始) ベル3回: 討論時間終了(持ち時間終了) 3.発表方法 発表は全て電子プレゼンテーションのみとなります.発表で使用するパソコンは、発表者ご自身でお持込みください(下記、「ノートパソコンを持ち込まれる際のご注意」をご参照ください).ご自身の発表会場での試写を予め行っていただくことをお勧めいたします.セッション開始前、あるいは休憩時間にお願い致します.ただし,各会
Posted On 11 9月 2014

ポスター発表者へのご案内

 1.ポスター貼付,発表・討論、撤去時間 発表・討論の時間のコアタイム中は,必ずご自分のポスター前に立ち,質問・討論に応じてください. 【貼り付け時間】 22日(水)13:00-16:30 コアタイムに関わらず、2日間のポスター掲示をお願いします。 【発表・討論時間(コアタイム)】 P11-P19奇数番号: 22日(水)16:30-17:30 P11-P19偶数番号: 22日(水)17:30-18:30 P21-P26奇数番号: 23日(木)12:30-13:30 P21-P26偶数番号: 23日(木)13:30-14:30 【撤去時間】 23日(木)20:00 
Posted On 11 9月 2014
12