微生物多様性部会

■ 日時:10月22日(水)19:00 〜 21:00 ■ 会場:第2会場(コングレスセンター41会議室) 1. 研究プロジェクトに関する報告:ゲノム支援など 2. バイオインフォマティクス学会の紹介(予定) 3. 今後の活動について
Posted On 03 10月 2014

教育研究部会

■ 日時:10月22日(水)19:00 〜 21:00 ■ 会場:第4会場(コングレスセンター52+53+54会議室) 2013年度の活動報告(昨年の大会以降に開催されたもの) 微生物観察会「びせいぶつワンダーランド-身近にいる微生物をみてみよう!」(福井県立大公開講座) 2013年11月9日(土)福井県児童科学館エンゼルランドふくい 共催:福井県立大・微生物生態学会・福井県児童科学館 参加者37名(小学生20名, 大人17名) 講師:ボランティアスタッフ:微生物生態学会より6名、エンゼルランドふくいより3名 微生物観察会「みてみよう!いきものミクロ☆たんけん隊」
Posted On 03 10月 2014

嫌気性界の微生物生態研究部会

■ 日時:10月22日(水)19:00 〜 21:00 ■ 会場:第3会場(コングレスセンター43+44会議室) MALDI-TOF MSによる嫌気性微生物の同定 細田晃文(名城大学 農学部) 近年、種々のバイオマーカーを指標としてMALDI-TOF MSを用いた微生物同定法が報告されている。なかでも、MALDI-TOF MSの測定データを基にしたマスフィンガープリント法は臨床分野の細菌識別等に適用されている。しかし、現在のマスフィンガープリント法では、種レベルの識別は可能であるが、株レベルでの識別は困難である。そこで講演者らは、MALDI-TOF MSによるリボ
Posted On 03 10月 2014

ランチョンセミナー:次世代シーケンサを用いたジェノミクス・トランスクリプトミクス(北海道システムサイエンス)10月23日

本セミナーの参加にあたっては、当日朝に受付にて配布する整理券が必要です。 To attend this seminar, please get a numbered ticket at a reception desk on the morning of the same day. ■ 開催企業:北海道システム・サイエンス株式会社 ■ 日  時:10月23日(木)11:35 〜 12:25 ■ 会  場:第2会場(コングレスセンター41会議室) 【演者・所属】岡田 宰(北海道システム・サイエンス株式会社 技術・戦略企画部) 【要旨】 次世代シーケンシングはその登場
Posted On 02 10月 2014

若手交流会(申し込み締切10/20に延長)

日時:10月21日(火) 13:30~16:45 場所:アクトシティ浜松コングレスセンター41会議室   第一部 勉強会「非原核微生物の生態」 13:40~14:10 兒山 裕貴1、佐藤 恵利華2 (1農工大、2農研機構・近中四農研) 「土壌センチュウのいろは ~土壌肥料学の視点から~」 14:10~14:40 外丸 裕司 (水産総合研究センター 瀬戸内海区水産研究所) 「ウイルスから見た珪藻の生態」 第二部 ポスター発表合同練習会 ~伝わるポスターへ~ 15:00~16:30 どうすればきれいなポスターを作れるのか、どう喋ったら解り易いのかわからない!
Posted On 30 9月 2014

2014年度 環境微生物系合同大会ランチョンシンポジウム「国際的な研究キャリアパスを築く〜留学&ライフステージのハードル・メリット・デメリット〜」 

*ランチ無料配布(先着順)* 本セミナーの参加にあたっては、当日朝に受付にて配布する整理券が必要です。 To attend this seminar, please get a numbered ticket at a reception desk on the morning of the same day. 主催: 微生物生態学会男女共同参画・ダイバーシティ推進委員会 後援: 静岡大学男女共同参画推進室・女性研究者研究活動支援事業(拠点型) ■ 日  時:10月24日(金) 11:35 〜 12:25 ■ 会  場:第2会場(コングレスセンター41会議室) ■
Posted On 26 9月 2014