off

6th KJT symposiumとISME-15 (ソウル)のご案内

日本微生物生態学会が韓国微生物学会(MSK)、台湾微生物生態学会(TSME)と共同で開催している国際微生物生態学シンポジウムは、日韓共同 シンポから数えて6年目を迎え、今回はThe 6th Korea-Japan-Taiwan (KJT) International Symposium on Microbial Ecologyとして韓国で開催されます。 今年はちょうどISME15がソウルで開催されるため、MSKではこの共同シンポジウムをISME15のプレイベントとして位置づけて、 ISME15の前日(8月23日[土]、24日[日])にISME15と同じ会場(COE
Posted On 13 3月 2014
off

第15回国際微生物生態学会(ISME15)における発表申し込みのお願い

本年(2014年)の8月24日-29日に第15回国際微生物生態学会(ISME15)がソウルで開催されます。2回目のアジアでの開催であること、日本微生物生態学会の皆様の研究の情報発信や国際ネットワーク作りに生かせる国際集会ですので、皆様の発表申し込みおよび参加を宜しくお願い致します。特にRoundtableの提案閉切は2月15日まで延長されましたので、アジア代表のカウンターパートとしてのご提案も含め、皆様から奮って応募して下さるようお願い致します。 また、ISME15のサテライト的な取り組みとして、ISME15開催前日の8月23日午後6時から、第6回KJTシンポジウ
Posted On 06 2月 2014

農業環境技術研究所公開セミナーのご案内

農環研公開セミナー「核酸から見えてきた農業に関わる微生物の生態と機能」のお知らせ (独)農業環境技術研究所は、下記のように3月7日(金曜日)午後、秋葉原コンベンションホールにて、NIAES 30周年記念セミナー「核酸から見えてきた農業に関わる微生物の生態と機能」を開催します。皆様のご来場を心よりお待ちいたしております。            記      農業環境技術研究所公開セミナー 「核酸から見えてきた農業に関わる微生物の生態と機能」     (NIAES 30周年記念セミナー)のご案内 (http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/
Posted On 22 1月 2014
, By

海洋研究開発機構「ブルーアース2014」のおしらせ

下記のタイトルをクリックするとPDFをご覧いただけます。 海洋研究開発機構「ブルーアース2014」のおしらせ
Posted On 17 1月 2014
, By

第2回日本微生物学連盟フォーラム『微生物―知られざるミクロのエンジニア』が開催されます。

第2回日本微生物学連盟フォーラム『微生物―知られざるミクロのエンジニア』が開催されます。
Posted On 13 1月 2014
, By

第16回マリンバイオテクノロジー学会大会

第16回マリンバイオテクノロジー学会大会が、平成26年5月31日―6月1日に三重大学にて開催されます。 当学会も協賛いたしますので、マリンバイオテクノロジー学会会員と参加費は同等となります。 発表申込みの締切:平成 26 年 4 月 18 日(金)必着 講演要旨の締切 :平成 26 年 4 月 18 日(金)必着 事前参加登録の締切:平成26年5月 9日(金)必着 事前参加登録費 :会員5,000円 学生2,000円 非会員9,000円 非学生会員4,000円 当日参加費:会員7,000円 学生3,000円 非会員10,000円 非学生会員5,000円 ※協賛頂き
Posted On 12 12月 2013
, By
off

5th TJK シンポジウム報告 (by TSME)

2013年10月31-11月2日に行われた、第5回 TJKシンポジウムの報告が開催地のTSMEから届きました。 こちらからご覧ください。
Posted On 12 12月 2013
, By
off

15th ISME

第15回 国際微生物生態学会 (15th ISME) 開催場所:ソウル(韓国) 開催日時:2014年8月24-29日 大会ホームページはこちら 要旨登録締め切り:2014年3月16日
Posted On 27 11月 2013
, By

20WCSS

the 20th World Congress of Soil Science 開催期間: June 8-13, 2014 場所:The Jeju International Convention Center, Korea 詳しい情報はこちら 要旨の登録締め切り:2013年11月30日 関連する会員: 犬伏(千葉大)、南澤(東北大)、早津(農環研) 簡単な紹介:3つのセッションから構成される、Soil Biologyのセクションに、Modern Soil Biology for N and C Transformation: From Genes to Ecos
Posted On 26 11月 2013
, By

EAFES 2014

The 6th East Asian Federation of Ecological Societies (EAFES) 開催期間: 9 to 11, April, 2014 場所: Hainan, China 詳しい情報はこちら 要旨登録締め切り:2014年1月15日 関連する会員: 中野伸一(京大) 簡単な紹介:シンポジウムでは、Microbial ecology in relation to soil-plant interactionsというセッションの企画があり、日本側から6名のスピーカーを出すように要請されています。
Posted On 26 11月 2013
, By
off

5th TJK symposium

毎年、日本、韓国、台湾の3国の微生物生態系の学会の共催で、持ち回りで開催しているシンポジウムです。 2013年で5回目を迎えました。 シンポジウムの報告はこちら シンポジウムの開催案内      
Posted On 26 11月 2013
, By
off

第 29 回日本微生物生態学会年次大会は,2013 年 11 月 22–25 日に鹿児島大学郡元キャンパスで開催されます。

[13/09/17] 会場近隣の託児所利用の申し込みを受け付けます。詳細はこちら [13/08/12] 事前参加登録、発表登録の受け付けを8月22日(木)まで延長します。 [13/07/11] 一般講演のお申し込みについて、同一発表者の発表は口頭発表1演題まで、ポスター発表1演題までといたしました。 [13/06/18] 一般講演として、ポスター発表に加え口頭発表の申し込みも受け付けることとなりました。 [13/09/09] 「大会日程表」を掲載しました。こちら [13/09/09] 一般講演(口頭発表)のプログラムを掲載しました。こちら [13/09/09] 「
Posted On 02 10月 2013
, By