日本微生物生態学会学会賞・奨励賞・若手賞授賞候補者推薦の募集

日本微生物生態学会は、会則附則6に基づき日本微生物生態学会学会賞、日本微生物生態学会奨励賞、日本微生物生態学会若手賞 (以下、学会賞、奨励賞、若手賞) を授与します。学会賞は微生物生態学分野における顕著な学術的業績を有する他、本学会の発展・運営へ大きく貢献し、今後の微生物生態学分野のさらなる発展に向けたリーダーシップが期待される正会員を授賞対象者とします。奨励賞は海外におけるYoung Scientist Awardに相当します。具体的には、微生物生態学会がカバーする様々な学術領域において、「学術的に優れた一連の研究に基づく論文を発表し、正会員として本学会の諸活動
Posted On 13 10月 2023
, By

【AMED】「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」第3回ワークショップ開催のご案内

AMEDでは第2回「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」ワークショップに 続き第3回ワークショップを開催いたします。 【名称】「革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)」第3回ワークショップ 【会期】令和5年11月20日(月)10:00~16:30(予定) 【対象】産学官連携に興味のある医療系のスタートアップ企業、一般企業ならびにアカデミア関係者 【URL】https://www.amed.go.jp/news/event/20231120_sangakukan.html ※参加締切:令和5年11月15日(水)17時
Posted On 13 10月 2023
, By

【公募】研究者・技術員募集(東京大学柏キャンパス・岩崎研究室)

東京大学柏キャンパスの岩崎研究室では、一緒に研究を進めていただける研究者・技術員を募集しています。 研究者については、バイオインフォマティクス、微生物生態学、ゲノム微生物学、環境DNA学等の研究に携わっていただく方を、 技術員については、微生物の培養、遺伝子やタンパク質を用いた分子生物学実験などを行っていただける方を募集しています(学びながら働ける職場です)。 詳細については以下リンク先をご覧いただき、応募を検討いただければ幸いです。 また、お知り合いに適任者がおられましたら、ご周知いただけますと幸いです。 (1)特任研究員または特任助教の募集(バイオインフォマテ
Posted On 13 10月 2023
, By

【AMED】革新的医療技術研究開発推進事業 AIMGAIN三次公募開始のお知らせ

AMED革新的医療技術研究開発推進事業(産学官共同型)の三次公募が始まりました。 本公募の情報は、AMEDのHP(下記)もしくはe-Radよりご確認ください。 https://www.amed.go.jp/koubo/18/03/1803B_00034.html 締め切りは令和5年11月7日(火)正午(厳守)です。 どうぞよろしくお願いいたします。 AMED革新的医療技術研究開発推進事業事務局
Posted On 28 9月 2023
, By

【博士後期課程学生募集】バーゼル大学Biozentrum

スイス、バーゼル大学BiozentrumのDrescherグループでは博士後期課程の学生を募集しております。 対象としているのは修士号を有するor今年度末に取得予定で、来年度から博士課程を開始できる学生になります。 Drescherグループでは、日本の意欲ある学生の応募を特に歓迎しており、英語が多少できなくとも研究者としての技術・勤勉さを非常に高く評価してくれる環境ですので、英語にあまり自信のない方でも尻込みすることなく応募を検討してみて下さい。また生活費などの金銭的援助は充実しているので、奨学金がないなどの心配は無用です。 募集内容の概要は以下になります。詳細は
Posted On 19 9月 2023
, By

【公募】鹿児島大学・学術研究院理工学域・教授(1名)および助教(1名)

鹿児島大学・学術研究院理工学域では、教授(1名)および助教(1名)を公募してい ます。 <分野> 教授:微生物学 分子遺伝学 (植物との相互作用が知られている放線菌等の細菌を 対象とした分子遺伝学で独創的な研究を展開し、生物学プログラム担当の教員と協調 して教育・研究を行える方を希望します) 助教:植物分子・生理科学(植物と微生物の共生を対象とした植物分子・生理科学の 研究分野で独創的な研究を独立して行える方を希望します) <採用予定> 教授、助教とも令和6年4月1日 <応募締め切り> 教授、助教とも令和5年11月22日(水)必着に延長しました <問い合わせ先>
Posted On 15 9月 2023
, By

【公募案内:応募締切10/11】産業技術総合研究所地質調査総合センター 2023年度第2回研究職:パーマネント型研究員(任期無)

国立研究開発法人産業技術総合研究所 地質調査総合センターでは、研究開発業務を担う研究者として人材を募集します。 募集職種 パーマネント型研究職員(任期無:定年制) 公募課題名 「産業利用に資する地圏の分析・評価・保全に関する研究」 応募締切 2023年10月11日(水)23時59分(JST)公募の詳細は以下リンクを参照してください。 https://www.aist.go.jp/aist_j/humanres/02kenkyu/task/6_gsj.html#GEORESENV-1 応募方法 https://www.aist.go.jp/aist_j/humanr
Posted On 14 9月 2023
, By

理化学研究所 研究員(無期雇用職)募集

理化学研究所・開拓研究本部・鈴木地球・惑星生命科学研究室(主任研究員: 鈴木 志野)では、無期雇用研究員を1名募集します。 理化学研究所 研究員(無期雇用職)募集 開拓研究本部 鈴木地球・惑星生命科学研究室(主任研究員: 鈴木 志野) 募集職種 研究員 ※本公募では、大学の助教から准教授・常勤専任講師レベルの人材を求めています。 職制 無期雇用職員(60歳定年※)。65歳までの再雇用制度(特別嘱託職員制度)あり。 募集人数 1名 職務内容 フィールドワーク、環境メタオミックス、微生物培養、微生物生態学・生理学、分子生物学、合成生物学的手法などのうちいずれかを用い、
Posted On 08 9月 2023
, By

【電力中央研究所】任期付研究員公募(水素細菌を使ったカーボンリサイクル技術の開発)

電力中央研究所では、以下の公募を行っております。詳しくはリンク先をご参照ください。 職  種:特別契約研究員(任期付研究員) 求人内容:水素細菌を使ったカーボンリサイクル技術の開発 配属部署:サステナブルシステム研究本部 生物・環境化学研究部門 勤務場所:千葉県我孫子市 応募資格:博士課程修了者(新卒・キャリアいずれも可) 給  与:580万円~(待遇詳細はリンク先をご参照ください) 応募締切:決定次第募集終了 問合せ先:総務グループ 採用担当 saiyo@criepi.denken.or.jp 【当所採用HP】 https://mypage.111.i-web.
Posted On 08 9月 2023
, By

【9/5開催】第51回NEDOピッチ(ADX × 医療 / ヘルステック ver. )のご案内

PwCコンサルティング合同会社では、NEDO オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)の事務局業務を受託しており、この度、オープンイノベーションを創出することを目的とし、スタートアップ企業によるピッチイベント「NEDOピッチ」を開催いたしますのでご案内いたします。 第51回目の開催となる今回は、2023年9月5日(火)18時よりオンラインにて実施いたします。 今回は、「ADX × 医療 / ヘルステック」をテーマに、東南アジア・南西アジアでビジネスを展開しているスタートアップ4社にご登壇いただきます。 医療・ヘルステック分野の海外ビジネスにおけるオ
Posted On 01 9月 2023
, By

環境省所管の競争的研究費の公募のお知らせ

独立行政法人 環境再生保全機構(ERCA:エルカ)では 配分業務を行っている環境省所管の競争的研究費「環境研究総合推進費」について、 以下のように、令和6年度新規課題を令和5年9月13日から公募いたします。 ━■「環境研究総合推進費」令和6年度新規課題の公募のお知らせ━━━━━ 【公募期間】令和5年9月13日(水)13時~10月17日(火)13時 【応募方法】府省共通研究開発管理システム(e-Rad)にて受付 ◆推進費ホームページ 公募情報(令和6年度) https://www.erca.go.jp/suishinhi/koubo/r06_koubo_1.html
Posted On 01 9月 2023
, By

【公募開始】大学発新産業創出基金事業における令和5年度提案の募集

【公募開始】大学発新産業創出基金事業における令和5年度提案の募集 「ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム」 「スタートアップ・エコシステム共創プログラム」 https://www.jst.go.jp/program/startupkikin ───────────────────────────────────── 大学等発スタートアップ創出力の強化を目的とした「大学発新産業創出基金事業」 において、下記プログラムの公募を開始しました。 ●公募期間 【ディープテック・スタートアップ国際展開プログラム】 2023年8月29日(火)~11月30日(木)正午
Posted On 01 9月 2023
, By