【公募】海洋研究開発機構 超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 技術支援グループ 技術副主幹もしくは技術主任

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、 下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 技術支援グループ 技術副主幹もしくは技術主任 1名 公募 ※締め切りは、 2020年5月11日(月)13:00 (日本時間/JST)必着 http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/kochi20200511.html 【問い合わせ先】 国立研究開発法人海洋研究開発機構 人事部人事任用課 採用担当 recruit-app@jamstec.go.jp
Posted On 18 3月 2020
, By

日本微生物生態学会第34回大会のおしらせ

日本微生物生態学会第34回大会を以下の通り開催いたします。 日程:2020年9月14日(月)ー17日(木) 場所:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター (新潟県新潟市) 詳細は追ってHP等でお知らせいたします。
Posted On 10 3月 2020
, By

宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究所 特任助教(教育職任期制職員) 公募

○公募職種及び人数: 特任助教(教育職任期制職員) 1名 ○配属予定部署: 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 学際科学研究系 ○職務内容: 学際科学研究系に所属して、2020年代後半の開始が想定される国際宇宙探査時代を意識した惑星保護の研究開発や運用を行うこと。 ○想定する人材(分野など): 微生物に関連する研究経験を持ち国内外で優れた実績を有し、これまでの専門分野に拘ることなく深宇宙探査の将来展開を見据えた上で自身の知見を活用する能力を有すること。 ○着任時期: 決定後できるだけ早い時期。ただし、機構の予算状況により、本人との調整を要する場合がある。 ○雇用
Posted On 02 3月 2020
, By

井町寛之・延優会員らの研究成果がNature誌に掲載され、その表紙を飾りました! また、Science誌が選ぶ2019年における最も革新的な科学ニュース10件にも選出されました!

井町寛之会員 (海洋研究開発機構)、延優会員 (産業技術総合研究所) を中心に本学会員10名を含む研究チームの成果が2020年1月23日付けのNature誌に掲載されました。真核生物の鍵を握るとされているアーキアを世界で初めて分離・培養することに成功し、その細胞・生理・遺伝学的な特徴の一部を明らかにしたという内容です。さらに本研究では、培養されたアーキアの特徴ならびにこれまでの真核生物の起源に関連する研究結果に基づいて、真核生物の誕生についての新しい進化説「E3」モデルを提案しました。 論文タイトル:Isolation of an archaeon at the
Posted On 12 2月 2020
, By

理化学研究所 バイオリソース研究センター 特別研究員または開発研究員の募集

国立研究開発法人理化学研究所では、下記の公募を行っております。 詳しくは下記のリンクをご参照ください。 理化学研究所 バイオリソース研究センター 植物−微生物共生研究開発チーム ポスドク研究員(特別研究員/開発研究員) 1名の公募 公募案内 https://www.riken.jp/careers/researchers/20200130/index.html 問い合わせ先 Email: koubo [at] ml.rtc.riken.jp ([at]は@に置き換えてください)    
Posted On 04 2月 2020
, By

2019 年度第2回 情報解析講習会のご案内(UNIX初心者向け)

「先進ゲノム支援」では支援活動の一環として情報解析講習会を開催しています。今年度第2回目となる今回は、遺伝研スパコンの概要を解説するとともに、Linuxの基礎から遺伝研スパコンの使い方、さらにはRNA-seq解析などの実践例題を中心に、以下の要領で情報解析講習会を開催いたします。 本講習会は、先進ゲノム支援(PAGS)、生命情報・DDBJセンター(DDBJ)、ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)が合同で開催いたします。 ◆募集詳細:申込方法等、詳細につきましては以下の URL をご覧ください。 https://www.genome-sci.jp/
Posted On 17 1月 2020
, By

2020年度第1回「先進ゲノム支援」支援課題の公募のお知らせ

文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』」先進ゲノム支援(先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム)では、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を開発・整備し、多様な科研費課題に提供して支援することにより、我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを使命としています。 本公募はそのような支援に相応しい科研費課題を募るものです。 2020年度第1回「先進ゲノム支援」支援課題の申請受付を以下の日程で行います。 ◆公募要項や支援申請書様式 下記URLをご参照ください。 https://www.genome-sci.jp/
Posted On 14 1月 2020
, By

【公募】超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 技術支援グループ 技術副主幹もしくは技術主任

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、 下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。   超先鋭研究開発部門 高知コア研究所 技術支援グループ 技術副主幹もしくは技術主任 公募 募集人員 1名 ※締め切りは、2020年2月7日(金)13:00 (日本時間/JST)必着   http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/kochi20200207.html   【問い合わせ先】 国立研究開発法人海洋研究開発機構 人事部人事任用課 採用担当 recruit-app@jamstec.g
Posted On 12 12月 2019
, By
off

共催 特別企画微生物アートコンテスト ご報告

2019年9月12日(木)山梨大学日本微生物生態学会山梨大会において、山梨大会と共催で特別企画微生物アートコンテストを開催しました(協賛 リケラボ)。21点の応募作品があり、一次選考を通過した17点と審査対象外の特別参加作品3点が展示されました。 詳細はこちらをご覧ください。皆様のご協力を感謝します。 <<協賛のリケラボ報告へ>> 作品の展示会場の様子   一次審査通過した作品 No. 作品名 作者 所属 賞 1 海の月 ベリー 巴菜 横須賀学院高等学校 2 世界地図 稲田 未来 山村国際高等学校 3 ハイビスカス 田中 さくら 山村国際高等学校 審査員
off

山梨大会 高校生ポスター発表 ご報告

2019年9月12日(木)山梨大学で開催された日本微生物生態学会山梨大会において、高校生ポスター発表を企画運営しました。 西日本・東日本の10校から19題の微生物に関する研究発表の応募がありました。 36名の高校生が日頃の研究成果をまとめてポスター発表を行いました。 高校生ならでは!と感じさせる着眼点が独創的な研究や、緻密かつ高レベルな研究が見られました。 発表方法も、工夫を凝らし、練習を重ねた発表が多く学会員にも好評でした。 学会員による投票審査の結果、最優秀ポスター賞が1演題、優秀賞が3演題選出されました。 参加いただきました高校生の皆さん、引率ご指導された先
off

茨城県自然博物館での観察会のお知らせ

学会員のみなさま 今年も恒例の茨城県自然博物館にて微生物観察会を行います。今回は申し込み無しで自由に微生物を観察できるコーナーを準備しています。詳細は下記の微生物観察会のお知らせリンクをご覧ください。 微生物観察会お知らせ 皆様、是非お越しください。また、ご家族、職場の方やお知り合いにも是非お声がけください。 ◆名称:みてみよう!いきものミクロ☆ラボ ◆場所:茨城県自然博物館(茨城県坂東市) ◆開催日:2019年12月8日(日)10:00〜16:00 ◆開催機関:日本微生物生態学会・日本菌学会・茨城県自然博物館 ◆協賛:株式会社 生物技研 ★企画1★ 微生物観察コ

都城工業高等専門学校物質工学科助教(生物工学分野)の公募

都城工業高等専門学校では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンクをご参照ください。 【公募内容】 助教 1名(物質工学科(生物工学分野)) https://www.miyakonojo-nct.ac.jp/recruitment/news/20191101000671.html 【応募締切日】 令和元年12月20日(金)必着 【問い合わせ先】 都城工業高等専門学校総務課人事係 神園 電話:0986-47-1108 E-Mail: jinji@jim.miyakonojo-nct.ac.jp
Posted On 06 11月 2019
, By