第31回加藤記念研究助成のご案内

(公財)加藤記念バイオサイエンス振興財団では毎年バイオサイエンス分野の研究者に対して、研究助成や海外学会への派遣助成などを行っております。 研究助成においては「バイオテクノロジー」「メディカルサイエンス」の2分野の助成枠を設定しておりましたが、今年度より新たに「環境バイオ」の助成枠を追加することとなりました。 これまでの「バイオテクノロジー」枠への環境関係課題の申請数は少数にとどまっており、募集枠を設定することで当財団はSDGsへより貢献したいと考えております。 研究助成等募集概要 【第31回加藤記念研究助成】 (詳しい募集要項は6月末にHPから公開予定) [募集
Posted On 30 5月 2019
, By

【開催案内】第32回日本Archaea研究会講演会(7/20-21)

第32回日本Archaea研究会講演会を下記の要領にて開催いたします。皆さまの多数のご参加をお待ちしております。本講演会では若い研究者、学生さんの発表を歓迎します。今回は試験的にポスター演題を設けます。大学の先生等におかれましては、学生さんの参加や発表を促していただけると幸いです。 講演日時:2019年7月20日(土)13:00~21日(日)13:00(開始・終了時刻は予定) 講演会場:東洋大学 川越キャンパス 2号館1階(2106教室:講演、2105教室:ポスター) 講演要領:「口頭演題A」、「口頭演題B(ショート)」および「ポスター演題」を募集します。 発表な
Posted On 15 5月 2019
, By

【開催案内】第13回細菌学若手コロッセウム in みやぎ蔵王

第13回細菌学若手コロッセウムのご案内です。 細菌学若手コロッセウムは、今後の微生物研究分野の礎を築く若手研究者が所属学会を越えて交流し、互いに切磋琢磨する場を提供することを目指し、開催されます。 今年は宮城県の蔵王にある遠刈田温泉にて開催いたします。自然豊かな温泉地で、参加者相互の交流を育み、将来の礎を築きます。 【日時・会場】 日時:8月18日(日)~8月20日(火) 会場:宮城・蔵王 湯源郷 遠刈田温泉 さんさ亭 【招待講演】 仁木 宏典(国立遺伝学研究所) 近藤 倫生(東北大学) 岩野 智(理化学研究所) 【参加登録】 以下の大会Webよりお申し込みくださ
Posted On 15 5月 2019
, By

【公募】主任研究員もしくは主任技術研究員(海洋研究開発機構)

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、 下記の公募を行っております。 詳しくはリンクをご参照ください。 【海洋機能利用部門 生命理工学センター 深海バイオリソース研究グループ】 主任研究員もしくは主任技術研究員 1名 (バイオインフォマティクス) http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/cebn20190705.html http://www.jamstec.go.jp/e/about/recruit/cebn_20190705.html 【 締切 】2019年7月5日(金)13時(日本時間/JST) 必着 【問い合わせ先
Posted On 10 5月 2019
, By

2018年 男女共同参画・ダイバーシティ推進委員会 年間活動報告

委員会メンバー:石井聡、伊藤通浩、岩崎渉、大塚重人、大坪和香子、大林由美子、金田一智規、木暮一啓、鮫島玲子、永田恵里奈、野中里佐、濱村奈津子、持丸華子、吉澤普、吉田奈央子(委員長)、龍田典子、竹内美緒 (17名) 2018年度 活動報告(2018年12月15日評議委員会で報告) 1. 日本微生物生態学会第32回大会(沖縄大会)において、ASMEと合同で下記のような内容でランチョンセミナーを行い、計146名の方が聴講した。 Woman Scientist Roundtable (WSR) and JSME Luncheon Symposium (11:50-12:5

2017年 男女共同参画・ダイバーシティ推進委員会 年間活動報告

「男女共同参画・ダイバーシティ推進委員会」活動報告(2018年5月12日) 委員会メンバー:石井聡、伊藤通浩、岩崎渉、大塚重人、大坪和香子、大林由美子、金田一智規、木暮一啓、鮫島玲子、永田恵里奈、野中里佐、濱村奈津子、持丸華子、吉澤普、吉田奈央子(委員長)、龍田典子、竹内美緒 (17名) 活動報告 1. 2017年8月29日に、第2回環境微生物系学会合同大会2017の企画として、「男女共同・ダイバーシティー委員会のちょっと役立つランチョンセミナー」を開催した。第1部「教えて!時間の使い方・効率の良い仕事術」、第2部「目指せ!RPD」の2部構成とし、特に学術振興会の