【会員交流企画・毎回100名限定】あのトップランナーが語る! 第四回微生物生態マラソンセミナー 10/20 (水) 17:30〜

学会事務局です、秋の夜長のシーズンになってきましたが会員の皆様はいかがお過ごしでしょうか?科研費の公募が早期化され、デューク東郷の手を借りたいほどお忙しい日々をお過ごしかと思いますがどうぞご自愛ください。 大好評のマラソンセミナー、第四回は海外(MPI、ドイツ)における武者修行を経験し凱旋帰国、そして留学の成果をScience誌(↓)に報告するという、「そんな留学してみたいっす!」と思わせること間違いなしの渡邉様にご講演いただきます。ドイツでの研究経験やその成果、また若い学生さんたちへの熱いエール、留学アドバイスなどをご紹介いただける予定です。特に学生会員の皆様に
Posted On 01 10月 2021
, By

【公募】海洋研究開発機構 生命理工学センター 深海バイオリソース研究グループ 特任研究員

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 海洋機能利用部門 生命理工学センター 深海バイオリソース研究グループ 特任研究員 公募 募集人員 1名 ※締め切りは、2021年11月17日(水)13時(日本時間/JST)必着 ■日本語ページ http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/cebn20211117.html ■英語ページ http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/cebn20211117.html
Posted On 17 9月 2021
, By

理化学研究所バイオリソース研究センター研究員公募(10/15〆切)

国⽴研究開発法⼈理化学研究所 バイオリソース研究センター 微⽣物材料開発室では、研究員(無期雇⽤職)の公募を⾏っております。 詳しくは以下のリンク先をご参照ください。 https://www.riken.jp/careers/researchers/20210901_4/
Posted On 10 9月 2021
, By

[JST/JICA] 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 令和4年度 研究提案募集開始(締切:11/8(月)正午)

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)は、 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)において、 令和4年度の研究提案を募集しています。 【募集期間】 令和3年9月7日(火)~ 令和3年11月8日(月)正午 【詳細情報】 https://www.jst.go.jp/global/koubo.html 本プログラムは、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる 「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、 JSTと国際協力機構(JICA)が連携して実施するものです。 開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、社会
Posted On 08 9月 2021
, By

【公募】九州大学大学院農学研究院 土壌境微生物学分野 助教公募【締切:令和3年9月30日(木)正午】

九州大学大学院農学研究院生命機能科学部門システム生物工学講座では、助教(土壌環境微生物学分野)1名を募集しています。 詳しくはリンク先をご参照ください。 募集人員 助教1名 採用日 令和4年4月1日 <公募情報ホームページ> http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/news/file/p210901.pdf
Posted On 01 9月 2021
, By

【会員交流企画・毎回100名限定】あのトップランナーが語る! 第三回微生物生態マラソンセミナー 9/29 (水) 17:30〜

日本微生物生態学会会員の皆さま 学会事務局です、残暑お見舞い申し上げます。 先日のオリンピック、そして現在も熱闘が繰り広げられているパラリンピックを通じて、わくわく・感動を感じたのではないでしょうか?そんな皆様をさらに熱くさせるであろうこと間違いない記事が公開されていたことをご存じでしょうか? JAMSTECが持つ3つの「生命の生育限界世界記録」 https://www.jamstec.go.jp/50th/column/column02.html 今回のマラソンセミナーでは、本記事をご執筆された高井研様をお招きし、ご講演いただく予定です。 2021年9月29日(
Posted On 31 8月 2021
, By

【AORI・JAMSTEC共催】「海と地球のシンポジウム2021」開催について

関係者各位 この度、東京大学大気海洋研究所(AORI)と海洋研究開発機構(JAMSTEC)は、JAMSTECが運用する研究船等を利用し、全国の研究者・技術者・学生等により行われた研究や技術開発の成果報告会として、「海と地球のシンポジウム2021」を開催いたします。 本シンポジウムは、研究船等を利用する多様な分野における最近の成果が発表され、分野横断的な意見交換などにより新たな研究・技術開発のきっかけを得る機会となることを目指しています。 研究船等を利用された皆様に積極的に成果を発表いただくとともに、研究船等をまだ利用されたことのない研究者・技術者・学生等の皆様にぜ
Posted On 27 8月 2021
, By

農研機構・農業環境研究部門契約研究員募集

国立研究開発法人農研機構・農業環境研究部門(気候変動緩和策研究領域)では契約研究員2名(博士卒程度1名、修士卒程度1名)を募集しています。 詳しくはリンク先をご参照ください。 募集人員 博士卒程度1名 修士卒程度1名 <公募情報ホームページ> 博士課程卒程度 https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D121080840&ln_jor=0 https://www.naro.go.jp/acquisition/2021/08/143388.html 修士課程卒程度 https:
Posted On 27 8月 2021
, By

各種お問合せ先

+ 入会のご案内はこちら + 年会費のお支払いに関するお問い合わせはこちらから + 異動・登録情報変更・退会はこちらから(e-nafにログインして更新してください) + 会員区分の変更はこちらへご連絡ください(例:学生会員から正会員へ変更など) + e-nafログインパスワードの再発行はこちら + 会員番号・e-nafログインパスワードに関するお問い合わせはこちらから + 復会についてのお問合せは会員業務取扱係(jsme@nacos.com)までご連絡ください 復会希望の方は未納の年会費(当年度分まで)をお支払いの上ご連絡ください。 なお、入金の確認がされ
Posted On 06 8月 2021
, By

【会員交流企画・毎回100名限定】あのトップランナーが語る! 第二回微生物生態マラソンセミナー 8/25 (水) 17:30〜

満員御礼となった前回にひきつづき今回も以下のような日程で開催させていただきます。水曜日の夕方、キンキンに冷えたビールを片手に楽しんでいただければ幸いです、皆様のご参加を心待ちにしています。 2021年8月25日(水) 17:30〜19:00 開催方法:Zoom 講演者: 野村 暢彦 様 (筑波大学) 申し込みURL (100名上限、先着順): https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdGzqx5FAkf9UPk7OE9wrnwGZmitqYhRXfus883RttZ4s8B7w/viewform?usp=sf_link
Posted On 26 7月 2021
, By

EMBO Workshop 2021 | Bacterial Membrane Vesicles のお知らせ

EMBO Workshop 2021 | Bacterial Membrane Vesicles -Biogenesis, functions and medical applications- がハイブリッド形式でつくば国際会議場にて開催 されます。 メンブレンベシクルの形成と機能、細菌間や細菌-宿主間相互作用における役割 とその応用方法について広く議論するための、メンブレンベシクルに関するはじ めての国際学会となります。 開催時期:2021年11月23日(火)から11月26日(金) 開催方式: ハイブリッド (オンサイトの参加人数は100人まで。発表者を優先。
Posted On 21 7月 2021
, By

あのトップランナーが語る!「微生物生態マラソンセミナー」

会員相互の交流、若手研究者・学生の研究意欲向上を目指して、定期的なオンラインセミナーを開催いたします。 会員の皆様のご参加をお待ちしております。 ________________________________ 第6回 2021/12/15 緒方 博之 様 (京都大学化学研究所) なんでもありのウイルス進化、だから難しい、だから面白い!           第5回 2021/11/24 菊池 義智 様 (産業技術総合研究所北海道センター 生物プロセス研究部門) 昆虫と細菌の共生を支える統合システムの理解  
Posted On 15 7月 2021
, By