2021年日本微生物生態学会奨励賞 八幡 譲氏

受賞内容:行動微生物生態学における原理の発見 受賞理由  微生物の真の姿や生態を理解するために生の状態で解析できれば,というのは微生物および微生物生態学に携わる者達にとって長年の夢である。その代替法として,各種培養法からオミクス解析等々が開発されている。その一方で,生きている細胞集団を直接解析し,その細胞内の分子動態や微生物生態系の理解を可能とする技術は未だ道半ばである。八幡氏は,嫌気環境下におけるバイオフィルムの代謝活性や可視化が非常に困難であった頃から,先陣を切って,新しい技術の開発とそれに基づく新知見の獲得に成功した。具体的には,ガス状および水溶性代謝産物の
Posted On 08 11月 2021
, By

2021年日本微生物生態学会奨励賞 成廣 隆氏

受賞内容:廃水処理微生物生態系の包括的理解に向けた生命情報科学研究 受賞理由  生物学的廃水処理技術は都市下水や産業廃水の浄化処理と水資源の再利用を担う社会基盤の要であり,その内部では多種多様な微生物が廃水に含まれる有機物・無機物の分解除去を担っている。各種廃水処理プロセスの複合微生物集団を対象とする研究は国内外で盛んに行われてきたが,その集団を構成する微生物の多くが未知・未培養である為に代謝機能や微生物間相互作用が十分に理解されないまま廃水処理プロセスが運用されているのが現状である。成廣氏は,国内外の様々な廃水処理プロセスに生息する複合微生物群や,汚泥等から分離
Posted On 08 11月 2021
, By

日本微生物生態学会第34回大会 高校生による研究ポスター発表 入賞者のお知らせ

2021年10月30日(土)〜11月2日(火)に開催されました日本微生物生態学会第34回大会におきまして、「高校生による研究ポスター発表」を開催し、学会員による審査の結果、最優秀賞1演題、優秀賞2演題が選出されました。 —————————– 最優秀賞 PD-H4-1d 弁当の酢は細菌繁殖を抑制できるか 岡田 彩希(横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校) 優秀賞 PD-H11-2e 放線菌の二次代謝物による細胞寿命の延伸と次期抗がん剤への期待
Posted On 08 11月 2021
, By

日本微生物生態学会第34回大会 優秀ポスター発表賞 受賞者のお知らせ

2021年10月30日(土)~11月2日(火)に開催されました日本微生物生態学会第34回大会における一般ポスター発表にて、学会正会員による審査の結果、学部・修士(博士前期)課程学生の部で4演題、博士(博士後期)課程学生の部で1演題、博士号取得者の部で1演題が優秀ポスター発表賞に選出されました。 ———- ★学部・修士(博士前期)課程学生 PA-4-2-AM-1d 精密ろ過膜と水生植物ウキクサを利用した難培養性細菌群Verrucomicrobia 門細菌の集積 ○森下 陽介 1, 田中 靖浩 1, 岩下 智貴 2, 菅野 学 2,
Posted On 08 11月 2021
, By