第34回微生物生態学会新潟大会Biogeoscience部会:フィールド研究のアレコレ:現場体験談・新規開拓情報など

開催日時 10/30 (土) 16:10~17:40 開催趣旨 COVID-19の世界的な感染拡大の影響を受け、「海外調査に行けない」「フィールドワークが思うようにできない」など困ったことも多いのではないでしょうか。しかし、このような時期にこそ、様々な環境でひっそりと待っていてくれる微生物たちに思いを馳せ、新しいフィールドに飛び出していく準備をしてみませんか? 様々な現場で経験を積んでいる学生の体験談、今後フィールドを広げたい研究者向けの情報交換などを目的とします。 講演者 1.青柳 智(産業技術総合研究所 環境創生研究部門) 「ユニークなフィールド試料の微生物生
Posted On 26 10月 2021

第8回日本微生物生態学会奨励賞授賞候補者推薦の募集

日本微生物生態学会は、会則附則6に基づき日本微生物生態学会奨励賞(以下、奨励賞)を授与します。本奨励賞は2014年に設立され、賞の意義や理念、授賞対象者の年齢や業績などについて、これまで会員相互の様々な議論が行われてきました。本奨励賞は、海外におけるYoung Scientist Awardに相当します。具体的には、微生物生態学会がカバーする様々な学術領域において、「学術的に優れた一連の研究に基づく論文を発表し、正会員として本学会の諸活動にも貢献し、今後一層の活躍が期待できる若手研究者」を広く授賞対象者とします。今回、下記の要領で第8回奨励賞授賞候補者の推薦を募集
Posted On 25 10月 2021
, By

【生科連】公開シンポジウムのご案内(12月18日オンライン)

例年開催しています生科連公開シンポジウムを本年は以下の通り開催致します。 生物科学学会連合公開シンポジウム 「気候変動が生物多様性に与える脅威~地球はどのくらい危機的状況か~」 開催日時:2021年12月18日(土)13時~17時 オンライン開催 参加費無料:事前申し込みが必要です(締め切り2021年12月13日) 詳細・参加申込:https://seikaren.org/news/791.html 定員(500名)に達しましたら12月13日前でも締め切らせていただくことがございます。 お早めにお申し込みください。
Posted On 14 10月 2021
, By

産総研シンポジウム「窒素循環における課題とその解決にむけて」

日時:2021年11月8日(月) 13:00~17:00 場所:オンライン 会費:無料 主旨:世界を取り巻く窒素循環・アンモニアに関する課題の概観をつかみ、国内 機関の連携の在り方を探る 主催:産総研 共催:NEDO,農研機構,国環研,地球研 プログラムおよび申し込みフォーム:以下,公式HPより https://www.n-cycle.jp/events/symposium202111/
Posted On 08 10月 2021
, By

2021年 環境ウイルス研究集会開催(JSME第34回大会内)のお知らせ

2021年11月1日に下記の要領で環境ウイルス研究部会の研究集会を開催いたします。本集会では最新の解析・分析技術から環境ウイルスの多様性や生態系での機能に迫った魅力的な研究を紹介いたします。日本微生物生態学会第34回大会内での開催となりますので、環境ウイルス研究部会員だけではなく、広く微生物生態学会員の皆様の参加をお待ちしております。また、学会内外に関わらず、周りでご興味がありそうな方がいらっしゃいましたら積極的にご周知いただけると助かります。 詳細は下記、または大会HP(https://www2.aeplan.co.jp/jsme2021/contents/sy
Posted On 05 10月 2021
, By

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団 科学教育振興助成 募集開始のご案内

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団(中谷財団)は第9回目となる令和4年度科学教育振興助成の募集を開始いたします。 当助成は、子どもたちの論理的思考力や創造性の成長を促すため科学教育の振興を目的とした小学校、中学校、高等学校等における取り組みに対して 毎年100件程度、計約6000万円の助成を行っています。 令和4年度の助成につきましても以下の通り募集を開始いたします。 〇応募期間 令和3年10月15日~12月10日(期日厳守) 〇助成期間 令和4年4月1日~(助成期間最終年度末3月31日) 〇応募方法 中谷財団ホームページのウェブ申請フォームからご応募ください。
Posted On 01 10月 2021
, By

【会員交流企画・毎回100名限定】あのトップランナーが語る! 第四回微生物生態マラソンセミナー 10/20 (水) 17:30〜

学会事務局です、秋の夜長のシーズンになってきましたが会員の皆様はいかがお過ごしでしょうか?科研費の公募が早期化され、デューク東郷の手を借りたいほどお忙しい日々をお過ごしかと思いますがどうぞご自愛ください。 大好評のマラソンセミナー、第四回は海外(MPI、ドイツ)における武者修行を経験し凱旋帰国、そして留学の成果をScience誌(↓)に報告するという、「そんな留学してみたいっす!」と思わせること間違いなしの渡邉様にご講演いただきます。ドイツでの研究経験やその成果、また若い学生さんたちへの熱いエール、留学アドバイスなどをご紹介いただける予定です。特に学生会員の皆様に
Posted On 01 10月 2021
, By