愛媛大学農学部ポスドク研究員の公募

愛媛大学では下記の公募を行っております。詳しくはリンク先をご参照ください。 愛媛大学大学院農学研究科生物環境学専攻 博士研究員公募 募集人員:1名 募集時期:2021年01月22日 ~ 2021年03月19日 ただし、適任者の採用が決まり次第、募集を締め切ります。 着任時期:2021年5月1日以降のできるだけ早い時期 任期:2022年度(令和4年度)まで 募集要項へのリンク https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D121011031&ln_jor=0 ※条件などは変更可能な場合もあり
Posted On 24 2月 2021
, By

2021年度 CREST・さきがけ・ACT-X公募スケジュール、および、フランスANRとのCREST日仏共同提案募集について

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)よりご案内がありました、Ⅰ「戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)の2021年度研究提案募集」およびⅡ「フランスANRとのCREST日仏共同提案募集」の2件について、以下にお知らせいたします。 Ⅰ【 2021年度 CREST・さきがけ・ACT-Xの研究提案募集について】 ●公募のスケジュール: JSTは、戦略目標の達成に向けた研究領域及び研究総括を選定し、以下のスケジュールで戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)の2021年度研究課題の公募・選定等を行う予定です。2021年度の研究課
Posted On 22 2月 2021
, By

山口大学中高温微生物研究センター 2021年度共同研究公募

詳細は当センターのHPをご覧ください。 【研究期間】2021年5月1日~2022年3月31日 【公募内容】中高温微生物を中心に,発酵・環境・病原微生物に関する新しい研究分野を開拓するための共同研究 【申請資格】申請をおこなう研究代表者は,国公私立大学,公的研究機関および民間企業等に所属し,当該分野の研究に従事する教員・研究者とします。学振PD研究員や科研費等で雇用された博士研究員も研究代表者として申請することは可能(所属研究室の代表者及び受入研究者の承認が必要)です。また,大学院生・大学学部生が研究代表者として申請することはできませんが,研究メンバーとして参加する
Posted On 03 2月 2021
, By

海洋研究開発機構 海洋利用機能部門 生物地球化学センター 臨時研究補助員 公募 

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 海洋利用機能部門 生物地球化学センター 有機分子研究グループ 臨時研究補助員 公募 募集人員 1~2名 2021年2月16日(火)13:00 (JST/日本時間)必着 http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/biogeochem20210216.html 【問い合わせ先】 国立研究開発法人海洋研究開発機構 人事部人事任用課 採用担当 recruit-app@jamstec.go.jp
Posted On 03 2月 2021
, By

東北大学大学院 生命科学研究科 土壌微生物分野 ポスドク研究員 公募

現在、東北大学大学院生命科学研究科土壌微生物分野(南澤究特任教授)ではNEDOムーンショットプロジェクト「資源循環の最適化による農地由来の温室効果ガスの排出削減」の分担課題として、「温室効果ガスN2OをBradyrhizobium属根粒菌や土壌微生物を用いて削減する」研究を行っております。 具体的には、N2O還元能の高いBradyrhizobium属細菌の探索、細胞レベルのN2O還元酵素活性の特性解析、N2O還元酵素遺伝子の発現制御、植物との相互作用、土壌における定着機構、根粒菌の共生アイランド進化などの研究を実施します。これらのBradyrhizobium属根粒
Posted On 25 1月 2021
, By

広島大学 研究員(ポスドク相当)・研究補助員 公募

広島大学では下記の公募を行っております。詳しくはリンク先をご参照ください。 ◆広島大学大学院統合生命科学研究科・生物工学プログラム 研究員(博士研究員・特任助教)公募 募集人員:1名 募集時期:随時(勤務開始日:2021年4月1日以降できるだけ早い時期) 任期:最長5年(年度ごとに更新) 募集要項へのリンクはこちら ◆広島大学大学院統合生命科学研究科・生物工学プログラム 教育研究補助職員(テクニカルスタッフ)公募 募集人員:1名 募集時期:随時(勤務開始日:2021年4月1日以降できるだけ早い時期) 任期:1年以上 募集要項へのリンクはこちら *条件などは変更可能
Posted On 22 1月 2021
, By

海洋研究開発機構 超先鋭研究開発部門 特任研究員 公募

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 超先鋭研究開発部門 超先鋭研究プログラム 特任研究員 公募 募集人員 1名 ※締め切りは、2021年2月12日(金) 13 時(日本時間/JST)必着 ■日本語ページ http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sugar20210212.html ■英語ページ http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/sugar20210212.html 【問い合わせ先】 国
Posted On 15 1月 2021
, By

2021年度第1回「先進ゲノム支援」支援課題公募

文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』」先進ゲノム支援(先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム)では、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を開発・整備し、多様な科研費課題に提供して支援することにより、我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを使命としています。 本公募はそのような支援に相応しい科研費課題を募るものです。 2021年度第1回「先進ゲノム支援」支援課題の申請受付を以下の日程で行います。 ◆公募要項や支援申請書様式 下記URLをご参照ください。 https://www.genome-sci.jp/
Posted On 04 12月 2020
, By

2021年度 基礎生物学研究所 共同利用研究 公募

基礎生物学研究所では、大学共同利用機関として、施設等の共同利用および基礎生物学研究所の研究者との共同研究を公募しております。 (1) 新規モデル生物開発共同利用研究 (2) 個別共同利用研究 (3) 統合ゲノミクス共同利用研究 (4) 統合イメージング共同利用研究 (5) 大型スペクトログラフ共同利用実験 (6) 生物遺伝資源新規保存技術開発共同利用研究 (7) 研究会 (8) トレーニングコース 詳しくはホームページの公募要項をご覧ください。 https://www.nibb.ac.jp/collabo/invite/2021.html
Posted On 18 11月 2020
, By

NITE・NBRC 非常勤職員 公募

独立行政法人製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジーセンター(NITE・NBRC)では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 バイオテクノロジーセンター 産業連携推進課 非常勤職員 公募 募集人員 5名 ※令和3年1月4日(月)(必着) ※応募期限内でも募集人数に達した場合、早期に終了することがあります。 ■募集要項 https://www.nite.go.jp/data/000116035.pdf (ポスドク相当) https://www.nite.go.jp/data/000116036.pdf (ポスドク相当) https://w
Posted On 13 11月 2020
, By

海洋研究開発機構 超先鋭研究開発部門 研究員 公募

国立研究開発法人海洋研究開発機構では、下記の公募を行っております。 詳しくはリンク先をご参照ください。 超先鋭研究開発部門 超先鋭研究プログラム もしくは 高知コア研究所地球微生物学研究グループ 研究員 公募 募集人員 1名 ※締め切りは、2020年12月14日(月)13 時(日本時間/JST)必着 ■日本語サイト http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sugar20201214.html ■英語サイト http://www.jamstec.go.jp/e/work_with_us/jobs/details/sugar2
Posted On 20 10月 2020
, By

科学の学びを通じて、子どもたちの興味と体験の橋渡しをする小中高等学校向け助成金のご紹介(中谷財団)

公益財団法人中谷医工計測技術振興財団(中谷財団)は第8回目となる令和3年度科学教育振興助成の募集を開始いたします。 当助成は、子どもたちの論理的思考力や創造性の成長を促すため科学教育の振興を目的とした小学校、中学校、高等学校等における取り組みに対して、毎年100件程度、計約6000万円の助成を行っています。 令和3年度の助成につきましても以下の通り募集を開始いたします。 〇助成期間  令和3年4月1日~(助成期間最終年度末3月31日) 〇応募期間  令和2年10月15日~12月10日(期日厳守) 〇応募方法  中谷財団ホームページのウェブ申請フォームからご応募くだ
Posted On 20 10月 2020
, By