HS-246:

ユレモ(シアノバクテリア)の運動

橋口 真侑, 藤ヶ崎 敬大, 滝田 昌哉, 天貝 夏美 茨城県立土浦第三高等学校 先輩方が大型水槽を清掃し,水だけを入れておいたところ,水槽のガラス面にびっしりと発生した藻を観察したところ,運動していることがわかった。調べてみるとユレモの仲間であると判明した。 ①運動について  運動は以下の2つのパターンがある。 ・直線運動:この運動はユレモが水中をまっすぐに運動していくものである。たまに2本が絡み合って,互いに逆方向にらせん状に動くこともある。動く方向に極性はなく右に動いていたと思うと左に動くことがあるので,尾部と頭部の区別は付かない。 ・円錐運動:一方向に動き
Posted On 06 10月 2015

HS-247:

ホコニ水質浄化プロジェクト

石橋 美友茨城県立鉾田第二高等学校 本校には人工の池があり、大変汚く異臭を放っていた。また水の循環もなく、面積が大きいため、掃除にはたくさんの費用がかかるということを聞いたため、生物部で水をきれいにしたいと考え、ホコニ(鉾田二高)水質浄化プロジェクトを立ち上げた。実験を始めようとしたところ、池の掃除が入ってしまったため、川の水を使って水槽内での実験を行っていた。炭素繊維は大きな表面積による汚濁物の吸着効果と、微生物が付着し汚濁物質を分解し水質が浄化される働きを持ち、大きな成果を果たしているが、処分しにくいのが難点である。水槽内における実験は、安価でその場の生態系を
Posted On 06 10月 2015
12