ポスター発表の掲示 (Poster presentation)

ポスター発表の手引 ・ポスター掲示のボードサイズ:(横)90cm x (縦)180cm ・掲示期間:日曜朝〜月曜16:30まで ・説明時間(コアタイム):奇数番号は日曜日の15:20-16:20、偶数番号は月曜日の15:00-16:00 ・番号は演題の番号(本HPの要旨やfinal circularに記載されている番号)です。申し込み受付番号ではありません。 $ The size of board for poster presentation is 90 cm in width and 180 cm in length. $ Your poster will b
Posted On 18 9月 2015

大会予定

  ○基調講演:10月17日(土)17:20~18:20 Janet K. Jansson (ISME President) ○全体講演:10月18日(日) 9:30~10:20 Ken Takai (Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (JAMSTEC), Japan) 13:00~13:50 Gary M. King(Louisiana State University) ○JTK若手セッション:10月17日(土)13:00~17:00 “World Café” style int
Posted On 29 7月 2015

要旨登録期間を延長しました(8/15まで)

発表要旨の登録期間を8/15まで延長しました。 要旨登録・参加登録サイトはこちらから
Posted On 29 7月 2015

第一回JSME・インハイ申し込みは7/24(金)をもって締め切りました

日本微生物生態学会第30回大会 第7回日本-台湾-韓国 微生物生態学国際シンポジウム 第1回JSME・インハイ〜高校生によるポスター発表〜のご案内 微生物生態学とは,地圏,水圏,大気圏にまたがる地球スケールでの微生物の多様性と物質循環,生命の発生と進化,様々な生物との相互作用,環境保全および浄化技術,微生物機能を利用したテクノロジー,病原微生物の動態解明,有用微生物を用いた食料生産など,極めて広範な分野を守備範囲とする学際領域の学問分野です。 日本微生物生態学会第30回大会では、第7回日本-台湾-韓国 微生物生態学国際シンポジウムを同時開催します。本大会では、「第
Posted On 17 7月 2015

本大会における託児詳細について

第30回大会では、事前の託児利用希望アンケートの結果、民間託児所の利用費用を補助することと致しました。本大会では、会場内で託児所は開設しませんので、ご注意ください。 ※本託児の料金補助サービスの利用は、微生物生態学会員に限らず、大会参加者は利用可能です。また、会場内には母子の休息室として和室を用意する予定です。 補助料金 合計利用時間で1時間当たり500円/児を上限として、実費額を補助いたします。補助対象時間は、懇親会を含め、大会プログラム開催時間+託児所までの交通にかかる時間とします。 利用方法 下記の問い合わせフォームに必要事項を入力して、事前に料金補助を申請
Posted On 29 6月 2015

バイオインフォマティック実践演習参加申し込み開始

本大会では、日本バイオインフォマティクス学会およびJapanese Consortium for Human Microbiomeとの共催で,10/18(日)午前に、「バイオインフォマティクスチュートリアル」を開催します。 参加ご希望の方は、以下URLからシステムにログインし、 要旨登録ー演題分類ーバイオインフォマティックチュートリアル参加登録 を選択してください(ウィンドウをスクロールすると最下部に表示されます)。 著者:応募者の氏名 所属:応募者の所属 連絡者情報:応募者の氏名、e-mailアドレス、電話番号、事務局への連絡欄に身分(博士1年、ポスドク、研究員
Posted On 25 6月 2015

参加登録と要旨登録受付を開始しました

参加登録と要旨登録の受付を開始しました。 ページ右のバナーもしくは、こちらから登録方法のページおよび登録サイトへのアクセスが可能です。 要旨締め切りは8/1、事前参加登録締め切りは8/31です。 みなさまのご参加およびご発表をお待ちしております。  
Posted On 25 6月 2015

「高校生ポスター作製サポーター」、登録開始のおしらせ

学会員の皆様(学位をお持ちの方が対象となります) 土浦大会では「第1回JSME・インハイ〜高校生によるポスター発表」 として 茨城県下のすべての高校に案内を配布しています。 http://www.microbial-ecology.jp/?p=6771 ポスター発表する高校生(希望者)には「学会員によるポスター作製支援」と いう特典つきです。 そこで学会員のみなさまにはこの高校生(グループ)のポスター作製支援 を行う サポーターとして登録をお願いしたいと考えております。 日常的に学生の指導を行われている先生方、ポスドクの方はもちろん 学位を有している方であればどな
Posted On 15 6月 2015

JSME・インハイ:高校生によるポスター発表のご案内

日本微生物生態学会第30回大会 第7回日本-台湾-韓国 微生物生態学国際シンポジウム 第1回JSME・インハイ〜高校生によるポスター発表〜のご案内 微生物生態学とは,地圏,水圏,大気圏にまたがる地球スケールでの微生物の多様性と物質循環,生命の発生と進化,様々な生物との相互作用,環境保全および浄化技術,微生物機能を利用したテクノロジー,病原微生物の動態解明,有用微生物を用いた食料生産など,極めて広範な分野を守備範囲とする学際領域の学問分野です。 日本微生物生態学会第30回大会では、第7回日本-台湾-韓国 微生物生態学国際シンポジウムを同時開催します。本大会では、「第
Posted On 09 5月 2015

大会ロゴマーク

本大会のロゴマークには、はなださとし氏(首都大学東京/産総研)のデザインが採用されました。 The Logotype of this symposium is designed by Satoshi HANADA (AIST/Tokyo Metropolitan Univ.)
Posted On 07 4月 2015